2008年4月の記事の一覧 さいたま葬儀相談室

葬儀後のお困り

最終更新日:2008/04/24

先月お手伝いしたご葬家のことです。

戸田斎場にて家族葬で無事葬儀は終わりました。

さて、その葬儀後のことです。
九州にお墓があり、そちらに四十九日法要後納骨する予定でした。
いろいろと段取りを進めていかれましたが
わからないことが多く、時に段取りが止まってしまうようでした。

私も通常の四十九日法要や納骨のご説明はしておりましたが
少し異例なことがありお悩みになっているご様子でした。

異例の一つが、お墓がいわゆる共同墓地のようで
特に管理者がいないお墓であるということでした。
通常はお寺の墓地であればご住職が
また、霊園等であれば管理会社がいます。

そこで細かな準備事項や段取りが説明されるはずですが
そのような方がいないのです。

また、ご親戚の年長者の方などがいればアドバイスもあったでしょうが
そのようなご親戚もいなかったのです。

お困りになるのも当然だと思います。

何度か段取りについてお電話をいただきアドバイスをし
段取りは付きました。

ご家族は大変な思いをしました。
ただ、このご家族は分からなければ当社にご連絡をされました。
面倒だったり、こんなこと聞いてもいいのかというような思いも
あったとは思いますが、分からないことは聞くという姿勢でいらっしゃいました。

それが良かったと思います。
私も異例な状況の中でのご質問ですので精一杯お答えしました。
その結果無事予定が決まりました。

葬儀に関する事は分らないのが当たり前です。
聞くことは恥でもなんでもありません。
私はこれからも、ご家族のお悩みの解決に全力を尽くそうと改めて決意しました。

最後に故人のご冥福をお祈り申し上げます。

                     セレモニーユニット 高沢 茂

香典返しとは…

最終更新日:2008/04/24

香典返しについて書いていきたいと思います。
葬儀には香典と、その香典に対する返礼品はつきものです。

本来香典とは、葬儀に際し何かとお金がかかるだろうから
少しでも足しになればと出すものです。
そうなるといただいた方としても何かお礼をしなければと
香典返しの習慣が定着しました。

先日の葬儀の出来事です。
若くして奥様を亡くされた方の葬儀のお手伝いをしました。

公営式場の浦和斎場で葬儀は行いました。
葬儀が終わって、後日伺った際のお話です。

香典返しは、葬儀の際にお渡ししておりました。
しかし香典が高額の方がいらっしゃいますので
その方には、香典返しを改めてお渡ししたいとのご希望を伺いました。
高額な香典の方は、ご親戚の方がほとんどで、3万円から10万円ほどの金額です。

ご相談を承り香典返しの内容についてお話ししました。

そこで少し難しいお話になりました。
香典返しは、香典の額に対して半額程度の商品をお返しする、という
一般的な習慣の問題です。

確かにいわゆる半返し、という考え方は一般的に定着しています。
しかし今回のようなケースは特別に考える必要があると思います。

ご家族は、あくまでも半返しだから5万の方には2万5千円の商品とお考えです。
しかし5万円という高額な香典を出された方はご親戚です。
特別な気持ちで出されたことでしょう。

そのような気持ちの方に、あくまでも半返しにこだわる必要があるとは思えません。
中には、例えば2万5千円の商品は、高額なため少なく選びづらいから
商品券で代用しようという方もいらっしゃいます。(日記に登場の方ではありません)

しかしこの香典返しは奨励できません。
特別な気持ちで高額な香典を出された立場としては
本当に少しでも何かの足しになれば、との思いだと思います。

何が何でも半返しで、と商品を選ぶのはかえってその方に失礼ではないか…と考えます。

したがって香典返しの金額は、高くても1万から1万5千円程度でよろしいのでは
とアドバイスしました。

返礼品の金額は確かに微妙な問題だとは思います。
また地域性もありますので、何が何でも半返ししなければいけない、ということもあります。

しかし基本的にはお香典はあくまでも気持の物ですので
香典返しはほどほどと考え、やり過ぎないのがよろしいのでは、と思います。

また、返礼品を取り扱う我々も、売上至上主義で高い商品を勧めることだけは
絶対に避けなければいけないと考えます。

最後になりましたが、故人のご冥福をお祈り申し上げます。

                                                 

                                  セレモニーユニット 高沢 茂

ご自宅でのご葬儀

最終更新日:2008/04/06

昨年のご葬儀の話です。

ある日、葬儀の事前相談のお電話をいただきました。
朝霞市にお住まいの女性で、お母さまが入院中とのこと。
余命が短いと医者から宣告されており、葬儀の心配をしておられました。

ご相談の内容は、ご希望がはっきりしていて、ご自宅での葬儀を希望されていました。
参列者は、声をかけたら大勢来るが身内と近所だけで行うとのこと。
葬儀の種類もご希望がはっきりしておりました。

ご希望が分かりましたので、葬儀の進め方をご相談し、お見積を提出いたしました。

と、ここから先が私にとっては不思議な話となりました。

実は当社にご相談される前に数社にご相談されたようです。
ところが、「ご自宅で行いたい」とのご希望がはっきりしているのに
その数社は判で押したように朝霞市斎場を勧めるそうです。
そして判で押したように、ご自宅のご希望の変更を勧めるそうです。

嫌気がさしているところで当社へのご連絡だったそうです。
当たり前のことですが、当社はご希望どおりにご相談を承りました。
ホッとされて前述のお話になった次第です。

確かに最近は自宅での葬儀は本当に少なくなりました。
しかも設備の充実した公営式場(朝霞市斎場)を勧めることも理解できます。

しかし、長年暮らした自宅からお母さまを送り出してあげたいとのご希望を
しっかりお持ちの方です。
しかも葬儀種類も、「家族葬」+ご近所です。

ご希望通りに承るのは当たり前のことです。

なぜご相談された他の数社が自宅を嫌がるのかははっきり分かりませんが
ご家族のご希望本位で承るのが当社の大事な方針です。
多少の無理があったとしても、何とかしなければと思います。

しばらくして、お亡くなりのご連絡があり無事にご自宅で葬儀を行いました。
大変喜んでいただき、私もホッとしました。

これからもご家族のご希望本位でお手伝いしていくことを肝に命じました。

最後に故人のご冥福をお祈り申し上げます。

                 セレモニーユニット 高沢 茂

お父さんの存在

最終更新日:2008/04/01

先日の葬儀のことです。
ご主人がクモ膜下出血で急逝され当社でお手伝いしました。

急なことで、奥様とご長女様は大混乱でした。
当たり前のことです…

とにかく段取り良く、なるべくご家族に負担をかけないように心がけながら対応に追われました。

そんな中、葬儀の中での司会者のナレーションに「ハッ」と心を奪われました。
ナレーションを作るにあたり、ご長女様とのインタビューの際の言葉を引いて
「お父さんが急にいなくなって分らないことがたくさん出てきたよ」と。
「でもお母さんと協力して頑張っていくからね」と。

ご長女様にとってお父さんの存在はとても大きかったのでしょう。
それは家族全員の思いでしょう。

父として、夫として精一杯生きてきたご様子が分かります。
とても仲の良かったご家族だ、ということも感じられます。

悲しい中、でも一生懸命葬儀にあたられたご家族はご立派でした。

無事葬儀は終わりお骨をご自宅にご安置して、私は失礼しました。
故人のご冥福をお祈りいたします。

                     セレモニ―ユニット 高沢茂

無料相談受付中
御相談は今すぐお電話で
葬儀費用かんたんお見積り
最短で当日~1日以内に、総額費用のお見積りを作成いたします。お時間が無い方でも入力は簡単!1分程度です!
葬儀費用お見積り
メールでお問い合わせ
事前準備、葬儀の進め方、葬儀の形式・種類、葬儀費用、式場についてなど、どんな事でもご相談ください。
ネットから無料相談
お急ぎの方はこちら
ごあいさつ

代表取締役、高沢 茂

当社はお悩み解決を運営の第一としています。

  • 葬儀費用お見積り
  • メールで無料相談
メディア取材実績
埼玉県の式場のご案内
無料相談受付中

さいたま葬儀相談室
朝霞市市民葬指定店

株式会社
ユニットコーポレーション
埼玉県さいたま市
桜区田島5-19-8
TEL : 0120-776-414
FAX : 048-861-3325
info@ceremony-unit.jp
朝霞営業所
東京支社
千葉支社