葬儀Q&A さいたま葬儀相談室

葬儀Q&A

葬儀内容のQ&A

Q.亡くなった時の連絡はどうすればいいの?
Q.自宅に安置できないときは?
Q.喪主は誰がなるの?
Q.死亡届はどうするの?
Q.式場はどうやって決めるの?
Q.係員のお手伝いはどうするの?
Q.葬儀の料金はいくらかかるの?
Q.火葬式で行いたい
Q.家族葬で行いたい
Q.納棺はどうやるの?
Q.お寺様の御布施はどうするの?
Q.生花の札の順番は?
Q.料理はどのように用意するの?
Q.返礼品はどのように用意するの?
Q.会葬御礼の挨拶は誰がいつするの?
Q.参列者への挨拶はどうするの?
Q.お線香は何本供えるの?
Q.火葬中はどこで待つの?
Q.葬儀終了後お骨はどうするの?

 

葬儀内容Q&A 答え

Q.亡くなった時の連絡はどうすればいいの?
A.まずは当社へご連絡ください。

寝台車でお迎えにあがります。
身内、関係者への連絡はすぐにしなければいけない方と落ち着いてからする方とに分けて考えます。

詳しくは「葬送の事前準備」へ クリック

 

Q.自宅に安置できないときは?
A.専用の安置所へご安置します。

各地に安置所はあります。

詳しくは「葬儀社と相談の上準備」へ クリック

 

Q.喪主は誰がなるの?
A.決まりはありません。

通常故人から見て一番近い方がなります。
配偶者がいればその方がなり、配偶者がなければ長男など子供がなります。
ただし、配偶者が高齢などの理由で子供がなる場合もあります。

よく迷うケースでは、男性が故人で妻も元気だが長男がなってはおかしいのか?
ということです。
諸事情を考えて決定すれば、なにもおかしくありません。
また、子供が亡くなり親が喪主になるのは「逆縁」と言って昔は嫌いましたが、
現在ではそのような考えもなくなり、通常親がなります。

判断に迷うケースもあるかと思いますので、当社までご連絡ください。

 


Q.死亡届はどうするの?
A.役所で手続きをして火葬許可書をもらいます。

また、その手続きで除籍もされます。
(除籍手続き完了は10日~2週間ほどかかります)

死亡届手続きは当社で行いますので心配ありません。

 


Q.式場はどうやって決めるの?
A.ご希望をお聞きしながら、葬儀の宗教別葬儀形式・規模別葬儀種類を考慮し決定します。

各地に公営式場や民間式場がありますので
最も適している式場をご案内します。

詳しくは「構成から見る料金のポイント(式場の選び方)」へ クリック 必見!!

 


Q.係員のお手伝いはどうするの?
A.葬儀の規模によってお願いする人数など変わります。

一般葬までは、通常受付・会計の係だけお願いします。(3~6名ほど)
  
お願いする方は、故人または喪主の会社関係や町会の方などです。
  
*お願いする方がないときは当社でお手伝いしますが、
 受付・会計だけは金銭の取り扱いがありますのでお手伝いが難しくなります。

詳しくは「葬儀の進め方(打合せ)」へ クリック

 

Q.葬儀の料金はいくらかかるの?
A.葬儀の料金は整理して考えましょう。

葬儀料金の他、式場や料理や返礼品など料金がかかります。
各項目の合計が葬儀全体の料金となります。
項目ごとに整理し、上手にプランニングをすればなるべく少ない料金で立派な葬儀が行えます。?

葬儀の料金はプランニング次第で大きく変わります。

詳しくは「葬儀の料金」へ クリック 必見!!

 


Q.火葬式で行いたい
A.通夜・告別式などの儀式をしないで火葬だけを行う葬儀です。

ご本人が家族の負担などを考えて希望する場合も多いようです。

基本的には関係者へ知らせないので、後でお問合せなどで苦労することもあります。
また、親戚へ十分な説明の必要があります。

詳しくは「規模別葬儀種類」へ クリック

 

Q.家族葬で行いたい
A.基本的にご家族・親戚だけの葬儀です。関係者へは葬儀の日程等を伏せて行います。

親しい身内のみですので、心のこもった静かな葬儀が行えます。
最近増えている葬儀の種類です。

詳しくは「規模別葬儀種類」へ クリック


 

Q.納棺はどうやるの?
A.ご遺体をお棺に納める大切な儀式です。

仏式の場合は旅支度をします。他の宗教でも納める手順があります。
親しい身内の手で行います。

詳しくは「葬儀の進め方(納棺)」へ クリック

 

Q.お寺様の御布施はどうするの?
A.寺院へ支払う謝礼です。

読経への謝礼と戒名への謝礼を合わせて御布施になります。
寺院によって金額は変わります。
また戒名によっても金額は変わります。

詳しくは「葬儀料金以外の料金(宗教者謝礼)」へ クリック

 


Q.生花の札の順番は?
A.基本的に身内が先で、会社関係や友人などはその後になります。

通常、「喪主」「子供」「孫」「故人の直接の兄弟」「配偶者の兄弟」です。
迷うのが、子供の配偶者の親(例:長男の妻の親)ですが
順番は身内の中の後のほうになります。

地域の習慣のよって順番が変わりますが、埼玉県近郊では上記が一般的です。

 


Q.料理はどのように用意するの?
A.通夜の料理と告別式の料理と分けて考えます。

通夜は寿司や煮物などの大皿料理で、身内・参列者ともに召し上がります。
告別式は懐石膳で、召し上がるのは身内です。

用意する内容や料金は「葬儀料金以外の料金(料理)」へ クリック

 


Q.返礼品はどのように用意するの?
A.葬儀で香典返しを用意する場合と後日香典返しをする場合と分かれます。

金額・商品は様々ありますが、過剰にならないようにプランニングしたいところです。

プランニングについては「葬儀料金以外の料金(返礼品)」へ クリック


Q.会葬御礼の挨拶は誰がいつするの?
A.告別式の出棺の際に会葬御礼のご挨拶をします。

喪主が挨拶するケースが多いですが、喪主以外の親戚(兄弟など)でも構いません。
当社では例文をお渡ししてご説明しますが
長くならないように気をつけるのが一般的です。

 

Q.参列者への挨拶はどうするの?
A.場面に分けて考えます。

*焼香の際…お席で黙礼で挨拶(お席から立ってする場合もある)
*通夜の際…通夜終了後、参列者の食事の席を回って挨拶
*告別式の際…出棺時に代表者による全員の前で挨拶
*宗教者への挨拶…お見えになった時点で控室で挨拶

参列者の前でマイクなどで挨拶するのは出棺時のみです。
タイミングは当社でご案内します。

詳しくは「葬儀の進め方」へ クリック

 


Q.お線香は何本供えるの?
A.一般的に葬儀では1本です。

 


Q.火葬中はどこで待つの?
A.各火葬場は控室があります。

また、飲食も火葬場に用意があります。
特に飲み物やおつまみを持っていく必要はありません。

 


Q.葬儀終了後お骨はどうするの?
A.ご自宅へご安置します。

当社で用意する後飾り(お骨ご安置用のセット)へ
お骨・お位牌・遺影を飾ります。
生花も当社でご用意します。
ご家族で用意するものは特にありません。

 

葬儀マナーのQ&A 答え

Q.通夜と告別式は両方参列するの?
A.両方参列してもどちらかだけでも構いません。

親戚は基本的に両方参列します。

本来、一般参列者は告別式に参列し
通夜は身内や親しい方だけで行う儀式でしたが
現在では時間の都合などで参列しやすいため、
通夜の方が参列者は多くなります。

通夜でけの参列の際には、告別式に出られない旨を喪主に一言謝るのが礼儀です。

 

Q.香典袋は葬儀の宗派によって違うの?
A.以下のように大別します

*「御霊前」…各宗派使用可
*仏式…「御霊前」「御香典」
*神式…「御霊前」「御神前」「御玉串料」
*キリスト…「御霊前」「お花料」
*無宗教…「御霊前」

 


Q.ご霊前とご仏前の違いは?
A.御霊前…葬儀の際に使用します
  御仏前…法事の際に使用します

*一般的な解釈は、ご遺体の時は「霊」・お骨になって「仏」と言われてます。

 


Q.香典はいくら用意するの?
A.もちろん決まっているものではありません。

故人との関係や気持ちの問題です。

目安として以下をお考えください。

*親・兄弟…3万~10万
*親戚…1万~3万
*友人・知人…3千~1万
*会社関係…3千~1万
*ご近所…3千~1万

 


Q.参列する時の服装は?
A.現在では親戚・参列者とも略礼服です。

また、仕事中に駆けつけるなどの理由で、平服のスーツに黒ネクタイでも構いません。
(なるべく避けましょう)

喪主は本来、男性はモーニング、女性は喪服(着物)ですが
現在では男性がモーニングを着ることはほとんどありません。
女性は喪服を着ることが多いです。

 


Q.ご自宅へお参りに伺う時の服装は?
A.地味な平服が好ましいです。

しっかりと礼服を着ていくと準備が良すぎる印象を与える、という意味合いです。

 


Q.ご挨拶の言葉は何て言うの?
A.以下のように答えます。

参列者…「このたびはご愁傷様です」

      付け足しで「お力落としのございませんように」

ご家族…「ご丁寧にありがとうございます」

受付係員でお香典を受け取る際「ご丁寧にありがとうございます」

 

葬儀後のQ&A 答え

Q.会社への挨拶は?
A.葬儀終了後1週間以内を目安にお伺いしてお礼を述べます。

ただし諸事情で伺うことができない場合は電話でお礼を述べます。

 


Q.近隣への挨拶は?
A.葬儀の翌日か翌々日を目安にお伺いしてお礼を述べます。

ただし諸事情で伺うことができない場合は電話でお礼を述べます。

 


Q.生花・弔電をいただいた方へはどうするの?
A.生花や弔電に対して返礼品をお渡しする事はありません。

伺うか、電話でお礼を述べます。
  
丁寧にする場合は、香典返しを少し上乗せすることもあります。

 


Q.入院中のお見舞いに対するお礼は?
A.生花や弔電に対して返礼品をお渡しする事はありません。

伺うか、電話でお礼を述べます。
  
丁寧にする場合は、香典返しを少し上乗せすることもあります。

 


Q.忌中はいつまで?
A.首都圏では通常四十九日法要をもって忌明けとします。

ただし地域性があります。

 

無料相談受付中
御相談は今すぐお電話で
葬儀費用かんたんお見積り
最短で当日~1日以内に、総額費用のお見積りを作成いたします。お時間が無い方でも入力は簡単!1分程度です!
葬儀費用お見積り
メールでお問い合わせ
事前準備、葬儀の進め方、葬儀の形式・種類、葬儀費用、式場についてなど、どんな事でもご相談ください。
ネットから無料相談
お急ぎの方はこちら
ごあいさつ

代表取締役、高沢 茂

当社はお悩み解決を運営の第一としています。

  • 葬儀費用お見積り
  • メールで無料相談
メディア取材実績
埼玉県の式場のご案内
無料相談受付中

さいたま葬儀相談室
朝霞市市民葬指定店

株式会社
ユニットコーポレーション
埼玉県さいたま市
桜区田島5-19-8
TEL : 0120-776-414
FAX : 048-861-3325
info@ceremony-unit.jp
朝霞営業所
東京支社
千葉支社